2020年02月14日

感謝。

<雑誌の刊行形態変更に関するお知らせ>

そういうご時世かぁ。

楽器に興味を持ってから今まで一番お世話になった会社かもしれません。
最後数冊サボっていますが、Kindle版も合わせるとBASS MAGAZINEは創刊号からほぼコンプリート。
インターネットが普及していない時代には本当に貴重な情報源でした。
月刊化された時は嬉しかったですが、あれから数十年、また季刊化、そして…

最後の数冊も入手しておこうと思います。
posted by nvw55v9 at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | 戯言 | 更新情報をチェックする