2020年03月30日

際立つ酷さ。

4月から事実上の「首都封鎖」、その先に待ち受ける事態は?

この種の記事で諸外国と比較して感染者数や経済活動の危機について書くのは各社綺麗に足並み揃えているようなのですが、外国の罰則を伴う代わりに補填がある外出禁止令とあくまで自粛をお願いするだけでお金のことは自分でなんとかしろという部分が決定的に欠けている記事ばかりです。

自分としては音楽、写真等好きな分野はいわゆる「文化」に関連するものなので、ライブハウスが槍玉にあげられていることに腹が立つやら悲しいやらでしたが「営業を止めろ、そのかわり、通常の売り上げの○割は国が」というのと「自粛をお願いします。感染者が出ても知りませんよ。」というのでは対応は異なるでしょう。

文化芸術に関わる全ての皆様へ

スクリーンショット 2020-03-30 13.57.56.jpg

こういうメッセージってパトロンがいる方々には届いているのかもしれませんが、例の記者会見と同じで肝心なことが抜けているのではないでしょうか。



posted by nvw55v9 at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | 戯言 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください