2020年04月10日

Star Wars: The Rise Of Skywalker(AMAZON PRIME VIDEO)

例によって遅めですが、今回は軟禁中の暇つぶし需要もありブルーレイのレンタル開始を待たずにAmazon.co.jpでレンタル。
万年初心者が偉そうに何やら書くのはどうかと思いつつ、とっちらかった感が凄かったのが率直な感想。
一応、遅くなってもこの作品は見る予定でしたのでネタバレになるような媒体には触れずにいたのですが、素人でも

wikipediaからの引用です。
旧三部作と新三部作を合わせた合計9本の「スカイウォーカー・サーガ(英語版)」を締めくくる完結編であると発表されている

というのは聞いたか読んだかしたことがあったので、「これで完結かぁ」と思いながら見始めました。

で、本編見終わって「これで終わり!?」と思ったのでwikipedia読み進めると…
2019年5月7日、ウォルト・ディズニー・スタジオがタイトル未定のシリーズの新作3本を2022年から2年おきに全米公開すると発表した。全米公開日はいずれもクリスマス前の週末で、第1作が2022年12月16日、第2作が2024年12月20日、第3作が2026年12月18日となる。


これらは続編と思って良いのですよね?
スッキリ完結させられなかったのは、まだ回収が済んでいないから?
最先端の技術を使った映像は楽しめると思うのですが「なんでもあり」がエスカレートするとストーリーの印象が記憶に残らなくなるのは歳のせいでしょうか。


posted by nvw55v9 at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください