水菜。

完全自然農(笑) 放置野菜?とも言いますが、よくぞここまで。 夕飯のサラダにいただきます。

続きを読む

そろそろ。

潅水のみの自然農(笑) 晴れて気温が高い日が続くとググッと来ますね。 今から収穫して今晩いただきまぁす。

続きを読む

必要なのはそれ?

<クボタ>木股社長 農機の自動運転「2021年までに」 真っ向否定するつもりはありません。 ただ、最優先課題とはどうしても思えず。 農機メーカーにとっては急がなくてはいけない問題?なのかもしれません。 公道走行の法律整備の問題もあるのでしょうが、導入されたとして圃場を本当に自動で機械に任せられる農家はどれくらいいるのでしょうか? 仕上がりは大して変わらないと割り切れるならアリかもしれませんが、そんなに簡単でないような…

続きを読む

天は二物を与える。

一緒に勉強した仲間がイベントで出品のため、鳥取から上京。 力が抜けていて、人柄最高、そして美味しいお野菜。 自分も頑張らなくては。

続きを読む

生姜

一緒に勉強していた仲間から立派な生姜が届きました。 しばらくは生姜尽くしです(笑)

続きを読む

圃場探訪(第8回)

先月播種したカブと水菜の間引き収穫。 順調で一安心。 里芋と生姜も立派です。 (手が泥々だったので、画像無し) 土落としが大変ですが… 自分で収穫したお野菜を夕飯でいただく贅沢。

続きを読む

圃場探訪(第7回)

恒例の都内横断。 回を重ねるごとに広がっていくのが楽しみです。 まずは新規の圃場でカブと水菜を播種。 畝のような、じゃないような。 播種機を久々に使ったので少し緊張。 カボチャは定植が遅れたのと、日当たりの問題で数は少なめ。 でもなっているのはキレイでした。 間も無く稲刈りを待つ田んぼ。 次回は生姜を収穫して、少しだけ購入する予定です。 楽しみ。

続きを読む

ボランティア。

久々に両親宅へ。 ちょうど、ダイコンとカブの播種をしたいということで小雨の中、父の手伝い。 家庭菜園なので株間もわりとアバウトなのね〜、なんて思っていたらやらかしてくれました。 尻餅ついて、タネをぶちまけてるし… 可能な限り拾い集めて撒き直しましたが、畝間に生えてくること間違いなし。 まぁ、それでも父が自分で作業しようという気持ちになることが貴重かもしれませんね。

続きを読む

圃場探訪(第6回)

降ったり止んだりの天気の中、恒例の月一回片道90分の圃場へ。 濡れるのが不安でiPhoneをリュックにしまいっぱだったので画像がないのですが、とうもろこしがなかなか良い具合に育っていました。 2本お持ち帰り(ちゃんと購入しました)で帰宅後、早速相方と生でポリポリ。 「甘っ」 採れたての醍醐味でございます。 枝豆もお持ち帰りすれば良かった…

続きを読む

手抜きバジルソース。

猛暑日が続きなんとか水やりだけしてたバジルが花をつけ始めたので、慌てて摘芯(いや、もはや摘芯ではないですね…)。 奮発したオリーブオイルとたっぷりのニンニクで万能ソースに。 早めの夕飯、昼抜きだったのでビール、ワインと一緒にいただいたバゲットが進みました。 画像見るとあまり美味そうに見えませんが…

続きを読む

自然の恵み。

先日いただいてきた枝豆。 少し手前をかけて茹で、遅くなりましたがこれからプシュ!

続きを読む

圃場探訪(第5回)

同期の中でも並外れた体力をお持ちの方の圃場へ。 Facebookを拝見して、その頑張りっぷりには敬服しておりましたが、実際にお邪魔して、ひとりで管理する範囲の広さに驚きました。 あいにくの大雨で畑作業のお手伝いは叶いませんでしたが、秋にまたお邪魔したいと思います。 キャベツ 万願寺カボチャ。幾つか大きくなってました。 お土産にいただいた枝豆。手間はかかりますが、キレイな出来。

続きを読む

プロトリーフのロールブーツ。

http://www.protoleaf-shop.com/shop/products/detail.php?product_id=372 【プロトリーフのロールブーツの特徴】 ●なんといっても、魅力は「折りたためること」。持ち運びや収納に便利です。 ●かかとにある突起で、脱ぎやすい。 ●すべりにくい靴裏加工 ●3色・5サイズと豊富なバリエーション 画像、お借りしました。 月に1回お邪魔している圃場は、電車で約90分。 着替えや作業の装備、水筒、その他でリュックはいっぱいで長靴入んないなぁ、と思っていたところ、これを見つけ購入。 専業農家ではない筆者には非常に重宝していたのですが、ガーデニングレベルには良いと思いますがちょっとキツめの作業には向かないようです。 わかっていたことですが、往復の収納時以外はなるべく折りたたまず、負担をかけないようにしていたのですが、やはり割れてきました。 先日、田んぼに入ったらヒンヤリ、じゃなくて本当に浸水(笑) このお値段で1年持たないと、けっこうコスパは低いですね。 でも、満員電車にリュック以外に別のカバンに長靴持って乗る元気無いしなぁ。 同じような製品探してみますか…

続きを読む

自然の恵み その後。

先日いただいたゼンマイ。 戻してみました。 確かに手間です(笑) が、さすがに美味しい。 歯応えがあり、すこし濃いめの味付けで一味唐辛子と白胡麻きかせたら、ごはんにもチビチビ飲むのにも合います。 近々、戻してあるのも届くので第2弾も楽しみです。

続きを読む

圃場探訪(第4回)

1か月と少しの短い間隔で、「ここが東京?」と毎回感じる、個性派の圃場へ。 前回は雨でほとんどお手伝い出来なかったので、今回は楽しみ… だったのですが、東京はここ数日、真夏日が続き急に暑くなったため、少々バテ気味での作業は想像以上に体にこたえました(笑) 2つの圃場で施肥と耕耘を終えた時点で日が高くなり、汗の量も尋常ではなくなってきました。 久々の耕耘、斜面には慣れてなくてちょっと熱中症気味、情けない… 一旦、作業を止めて別の圃場をご案内いただきました。 ここはジャガイモ。 品種によって生育にバラツキがあるのが印象的でした。 田んぼ。 お隣が昨日の夕方まで田植えしていなかったのに、今日のお昼に田植えが済んでいるのに気付き、焦る主人(笑) ご本人のプランでは6月最初の週末を狙っているらしいです。 農園主の中学時代の同級生のお店で遅めのランチ。 ガーリックの効いたお肉、美味しかったです。 で、ウトウトしながら帰りたくなり少し贅沢のロマンスカー。 ランチではガマンしたので、プシュ!

続きを読む

自然の恵み

土佐の日曜市で就農した仲間と久々の再会。 NHKにも出演した新婚夫妻から、地域名産のぜんまいをいただきました。 太さが特徴ということで、戻すのに手間がかかりますが、かなり美味しいらしいです。 東京もん、と心配されて、近くで実際にパックして販売されてるご本人から「戻したの、クールで送ろうか?」と言われ、甘えることにしましたが、貰って帰る分は自分で挑戦してみようと思います。

続きを読む

圃場探訪(第3回)

約半年ぶりくらいに昨年施肥しに行った畑へ。 最近、土壌診断を行なったそうで、これから本格的に不足している成分を補い、バランスをとって行くそうです。 地元の方々との関係を築き、新年度から新たに畑、田んぼも借りていよいよ本格的に農家になっていく姿、刺激になります。

続きを読む

算出方法はこれで良いのでしょうか?

相変わらずカロリーベースなんですよねぇ。 食料自給率の目標を45%に引き下げへ 農水省、実態踏まえ5割断念 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000523-san-bus_all 実現可能な目標に見直すことで、自給率の向上を追求する政策から収益力重視へと転換を図る。 ん〜。

続きを読む

圃場探訪(第2回)

ご無沙汰の企画。 昨年、一緒に勉強した方の中でも個性的な同期の畑へ。 ここが都内なのかぁ、と驚きつつ施肥。 主は動物性の肥料は使わないことにしたそう。 収穫を焦ってないので「あり」だな、と思いました。 風が少し強めでしたが、午後から雨の予報だったので、急いで施肥と耕耘。 この畑に関しては無事に終了。 続いての畑は長期放置されていたらしく、夏に主の友人が日替わりで訪れ「開墾」。 土の中からいろいろ出てきてましたが、それでもこの期間でここまで出来るんだ、とプチ感動。 着実。

続きを読む

今日も真夏日…

3日連続の真夏日。 なんか、ひたすら灌水してます。 つい先日までプランターの地温が上がらなくて、発芽も生育もあまり良くなかったのですが、ここ数日で暑いの得意な子と苦手な子の明暗が分かれてきました。 って、4月に宮古島行く直前にいろいろ植えてからの成り行きを時系列にまとめるか、作物ごとにまとめるか、とか一緒に学んだ同期は○○農園、○○ファームとか名前つけてるから僕も名前考えてなくちゃ、なんて考えてたらもう6月。 今週中にひとまず、ここまでの状況をまとめようと思います。

続きを読む

圃場探訪(第1回)

個人的事情で昨年度は圃場見学に行けなかったので、日程調整が比較的容易な今年度は遅れを取り戻すべくいろいろお邪魔したいと重い、勝手に立ち上げた本企画。 記念すべき?第1回は「マッキー農園(仮称 by ミサコさん)」 和ハーブが身近にあるということと、傾斜地で女性がおひとりでどんな農的生活を過ごされているのか、とても興味があったのでお邪魔しました。 周囲はこんな感じです。 高知県内で1番長いトンネル!「1番○○い」フェチ心をくすぐります。すでに脱線(笑) 土佐町から40km弱、R439沿いなのでけっこう近く感じました。 まずは「マッキー農園」の圃場見学。 細い道をぐんぐん上っていきます。 道ばたに車を止めると、いよいよ坂道へ。 フェンスは獣害防止で必須。 ここはカボチャ跡です。 ロケーションの素晴らしさにしばし絶句。 ナギナタガヤが効いているのか、雑草も少なめ。 すぐ下にほぼ同規模の畑がもう1枚。 見学終了後、「援農?」のため主戦場へ。 半分田んぼ、半分が畑。 耕耘直後とのこと。 本日のお題は生姜用の畝立て(ただし鍬で) ※画像は農園の主が作業中ですが、私も一応作業させていただきましたので… 約90分後、こんな感じに。 細かい仕上げは後回しでとにかく畝らしくという農園の主の指示。 濱ちゃんの馬力の凄さ(Facebook記事)に2人で感服。 ※夕方、私が帰路についた後、…

続きを読む

4月に入ってからの日常。

3月いっぱいで仕事を辞めて、新しい環境でいろんなことを学んでいる今日この頃。 今日は「管理機」で「畝」を立て、 「レーキ」でならした後、 「沈圧ローラー」をかけました。 で、こんな感じ。 明日は「播種」。 何語??(いずれも通っているところで使われている用語ですが呼び方はいろいろあるようです)

続きを読む